グレインフリーキャットフード

グレインフリーキャットフードおすすめ通販人気ランキング最新版

グレインフリーのキャットフード、最近良く聞きます。グレインフリーが良いっていうのはどういう意味なのか気になるという人もいるでしょう。グレインフリーは穀物を使用していませんという事なのですが、自宅のキャットフードはパッケージの原材料に、穀物が表示されているでしょうか。

 

実は猫や犬は、本来肉食なので、穀物類は必要ない栄養素と考えられています。
その代わりに肉などたんぱく質がとても重要です。健康を維持するためには、たんぱく質がしっかり摂取できるフードであることが大事なのです。

 

そこでおすすめのグレインフリーフードをご紹介します。

まず第1位はカナガンキャットフードになります。

 

獣医師さんの推奨コメントを見てみると、いかに猫ちゃんに良いのかが分かります。
まず良質なたんぱく質がしっかり含まれているという事、そしてグレインフリーであるという事、そして小粒で食べやすいという事、どんな種類の猫も食べることができて、年齢に関係なくこのフードで大丈夫であるという事などが良いとされています。

 

ドライフードを食べたがらない猫ちゃんもいると思います。確かに水分が少ないので食べにくいのだろうと思うのですが、じつはカナガンに替えると驚くほど食べてくれるという声が多いです。それだけ味にこだわっているのでしょう。

 

おすすめの2位はシンプリーキャットフードです。先ほどのカナガンのフードは鶏肉がたんぱく質の主原料となっています。でもできれば魚を取り入れたいという飼い主さんもいるでしょう。

 

そこでこちらのフードになります。サーモンなど色々な魚を組み合わせています。魚の旨みを凝縮させているフードなので、猫ちゃんの食いつきも良いです。どちらも栄養バランスは考えられていて獣医さんがおすすめしているという点は変わらないのであとは原材料を見てどちらにするか選ぶと良いでしょう。

 

どちらにしても猫ちゃんが食べてくれないといけません。猫ちゃんが気に入ってくれると良いですね。

 

グレインフリーキャットフードおすすめ通販人気ランキング最新版

イギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』

カナガンキャットフードは「美味しい」「無添加」「アレルギー対策に」おすすめです

安心のグレインフリー(穀物不使用)&人工添加物不使用 .全ての猫にとって食べやすい粒サイズです
カナガンで使用している原材料は、すべて人間が食べられる安心食材です。 ◎平飼いチキン生肉をたっぷりタウリンもはいってます ◎数十種類の野菜と果物を贅沢に使用 ◎マリーゴールドやカモミールなどのハーブをブレンド 使用している原材料はすべて安心のイギリス産。
3960円

シンプリーキャットフード

世界中の愛猫家たちに選ばれているのが、 動物栄養学者と共同開発された 『シンプリーキャットフード』。

グレインフリーで愛猫が喜ぶ美味しさです。サーモン、ニシン、マスなど高タンパク質。他にもクランベリーに含まれるキナ酸は、体のコンディションを安定させ、オリゴ糖は食物繊維が豊富で、スッキリをサポートします。また、猫にとって消化が難しい穀類を使用しないグレインフリーレシピとともに、腹持ちがよく消化率の高いサツマイモや、ビタミンや鉄分を多く含むニンジン・りんご・ほうれん草を加え、愛猫の健康維持をサポートします。
1.5kgで3960円

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード モグニャンは「安心のグレインフリー(穀物不使用)&人工添加物不使用です

白身魚、りんご、サーモンオイルなどがはいってます
・プレミアムキャットフード「モグニャン」\3,960 (1.5kg)

ジャガーキャットフード

ジャガー2

ジャガーはチキンや鶏肉、サーモン、マスなど肉と魚を惜しみなく使い、
動物性タンパク質80%以上の食事を実現しました。
偏食気味の猫ちゃんでも、とびきり喜ぶ贅沢レシピです
定期便で3852円

 

猫の餌キャットフードおすすめ通販人気ランキング最新版はここから